DOC に透かしを追加するか、Go を使用して以前に追加した透かしを削除します

この Go ライブラリを使用して、いくつかの手順で DOC ドキュメントに画像またはテキストの透かしをスタンプするか、すでに追加されている透かしを削除します

Go を使用して、テキストまたは画像の透かしを DOC ドキュメントに追加します。 DOC ドキュメントをロードし、必要な透かしを挿入します。次に、結果を DOCX、PDF、MD、HTML、TXT、DOC、RTF、EPUB、XPS などの便利な形式で保存し、透かし入りのドキュメントを他の人と共有します。また、透かしが以前にドキュメントに追加されていて、追加の理由がもはや関連していない場合は、DOC ドキュメントから透かしを削除します。

コードスニペットを表示

DOC – Go で透かしを追加

この Go API を使用すると、開発者はオンラインで DOC に透かしを追加できます。テキストまたは画像を使用して透かしを作成し、その透かしを Go で DOC ドキュメントに挿入するだけです。

注: サードパーティのアプリケーションやライブラリをインストールする必要はありません。したがって、当社の Go ソフトウェア ソリューションは非常に使いやすいものです。

DOC から透かしを削除 – Go

指定された Go SDK は、DOC から透かしを削除するのにも役立ちます。 DOC の透かしを削除すると、テキストまたは画像の透かしがスタンプされた目的の DOC ドキュメントを読み込み、Go を使用してこの透かしを DOC から削除し、出力ファイルを便利な形式 (DOC、DOCX、PDF、JPEG、 PNG、TIFF など。

DOC で透かしを操作する

Go API を使用して DOC の透かしを追加または削除する方法を評価するには、DOC と透かしを画像またはテキストとして読み込みます。次に、便利なエクスポート ファイル形式 (DOC、DOCX、PDF、HTML、RTF、XPS など) を選択します。

次の例を使用して、その仕組みを確認してください。

ファイルに透かしを追加する必要があります
コードを実行する
挿入したい画像をアップロードする
リストからターゲットフォーマットを選択します
import (
    "os"
    "github.com/aspose-words-cloud/aspose-words-cloud-go/dev/api/models"
)

config, _ := models.NewConfiguration("config.json")
wordsApi, ctx, _ := api.CreateWordsApi(config)

requestDocument, _ := os.Open("Input1.doc")
requestImageFile, _ := os.Open("Input2.doc")
insertWatermarkImageOnlineOptions := map[string]interface{}{}
insertWatermarkImageOnline := &models.InsertWatermarkImageOnlineRequest{
    Document: requestDocument,
    ImageFile: requestImageFile,
    Optionals: insertWatermarkImageOnlineOptions,
}
insertedWatermarkImage = wordsApi.InsertWatermarkImageOnline(ctx, insertWatermarkImageOnline)

convertDocumentOptions := map[string]interface{}{}
convertDocument := &models.ConvertDocumentRequest{
    Document: insertedWatermarkImage.Document.Values[0],
    Format: ToStringPointer("doc"),
    Optionals: convertDocumentOptions,
}
_, _ = wordsApi.ConvertDocument(ctx, convertDocument)
import (
    "os"
    "github.com/aspose-words-cloud/aspose-words-cloud-go/dev/api/models"
)

config, _ := models.NewConfiguration("config.json")
wordsApi, ctx, _ := api.CreateWordsApi(config)

requestDocument, _ := os.Open("Input.doc")
requestWatermarkText := models.WatermarkText{
    Text: ToStringPointer("This is the watermark text."),
    RotationAngle: ToFloat64Pointer(90),
}
insertWatermarkTextOnlineOptions := map[string]interface{}{}
insertWatermarkTextOnline := &models.InsertWatermarkTextOnlineRequest{
    Document: requestDocument,
    WatermarkText: &requestWatermarkText,
    Optionals: insertWatermarkTextOnlineOptions,
}
insertedWatermarkText = wordsApi.InsertWatermarkTextOnline(ctx, insertWatermarkTextOnline)

convertDocumentOptions := map[string]interface{}{}
convertDocument := &models.ConvertDocumentRequest{
    Document: insertedWatermarkText.Document.Values[0],
    Format: ToStringPointer("doc"),
    Optionals: convertDocumentOptions,
}
_, _ = wordsApi.ConvertDocument(ctx, convertDocument)
import (
    "os"
    "github.com/aspose-words-cloud/aspose-words-cloud-go/dev/api/models"
)

config, _ := models.NewConfiguration("config.json")
wordsApi, ctx, _ := api.CreateWordsApi(config)

requestDocument, _ := os.Open("Input.doc")
deleteWatermarkOnlineOptions := map[string]interface{}{}
deleteWatermarkOnline := &models.DeleteWatermarkOnlineRequest{
    Document: requestDocument,
    Optionals: deleteWatermarkOnlineOptions,
}
deletedWatermark = wordsApi.DeleteWatermarkOnline(ctx, deleteWatermarkOnline)

convertDocumentOptions := map[string]interface{}{}
convertDocument := &models.ConvertDocumentRequest{
    Document: deletedWatermark.Document.Values[0],
    Format: ToStringPointer("doc"),
    Optionals: convertDocumentOptions,
}
_, _ = wordsApi.ConvertDocument(ctx, convertDocument)
コードを実行する
  
Goをクリップボードにコピーします

Go を使用して DOC の透かしを削除する方法

  1. Aspose.Words Cloud for Goインストール
  2. Go プロジェクトにライブラリ参照を追加 (ライブラリをインポート)
  3. アプリ キーを使用して API を構成する
  4. 透かしを削除する DOC ドキュメントを読み込みます
  5. 透かしを削除するリクエストを作成する
  6. 結果を便利なファイル形式に保存する

DOC で透かしを使用するための Go ライブラリ

go get -v github.com/aspose-words-cloud/aspose-words-cloud-go/2007/api を実行して、 Aspose.Words Cloud SDK for Go SDKforGoをインストールします。 "How to use SDK" セクションから、他のインストール方法に関する多くの有用な情報を入手できます。

Aspose.Words Cloud SDK for Go ソースコードをGitHubから複製し、プロジェクトで使用します。これらの Instructions に従って、必要なセキュリティクレデンシャルをすばやく取得し、RESTAPIにアクセスしてください。

システム要求

詳細については、 Repository Documentation を参照してください。

サポートされているその他のファイル形式

他の形式のドキュメントに透かしを追加できます。

5%

Aspose製品アップデートを購読する

メールボックスに直接配信される月刊ニュースレターとオファーを入手してください。

© Aspose Pty Ltd 2001-2024. 全著作権所有。